テスタロッサ用ヒューズボード

456GT用に続き、テスタロッサ用ヒューズボードを製作し、発売いたしました。

フェラーリのヒューズボードは経年劣化により基板の内部で層間剝離を起こします。それに起因して結露や断線が内部で発生し、結果、焼損や不正なワーニングの点灯、配線、コネクターの過熱が発生します。

これらの不具合の根本解決を目指して純国産のヒューズボードを製作いたしました。

設計、製造は国内の自動車部品メーカーに委託し、国産車と同等の品質を確保しました。

価格:280,000円

問い合わせ先:zffsd44@gmail.com

 

 

※1使用に際しては、純正ヒューズボードの基板をハンダを除去して取り外した後、新規ヒューズボードをハンダ付けする必要があります。

 

※2基板除去及び、新規ボード取り付け作業は別途引き受けいたします。